« 岩室温泉 著莪の里ゆめや (2) 2日目 | トップページ | 岩室温泉 著莪の里ゆめや (4) 2日目の夕食と3日目の朝食 »

2007年1月18日 (木曜日)

岩室温泉 著莪の里ゆめや (3) 1日目の夕食と2日目の朝食

ゆめやの食事は各人毎にボリュームを選ぶことが出来ます。
軽めの5250円からスペシャルの21000円まで選択肢も幅広いため、逆に迷ってしまいますが、HPに今月の献立(10500円)が載っていますので、これを参考にされるといいと思います。
私たちはリピーターのとらねこ嬢にアドバイスをいただき、追加料理に蟹をお願いしたりして量的にも満足の内容となりました。


               初春の膳

 ・先附 柚子釜冷頭なます 数の子粕漬け すっぽん煮凝り 
      筍木の芽和え からすみ大根 

 ・鍋物 平目しゃぶしゃぶ

 ・お造り盛り合わせ

 ・焙烙焼 蕪釜けんちん焼 鰤

 ・煮物変わり ゆめや饅頭

 ・強肴 村上牛 鉄板焼

 ・お食事 デザート

20061_059 20061_083

平目はそのままでもおいしかったけれど1人コンロでしゃぶしゃぶ

20061_080 20061_082

20061_086 20061_088

盛り込みのお造りと焼き物はテーブルで取り分けていただきました。
刺身は普通かな。

20061_089 20061_091

名物のゆめや饅頭    村上牛のステーキ
お肉料理はステーキとしゃぶしゃぶが選べました。
ステーキはあつあつの鉄板でサービス・・・はいいけどかえって火が通り過ぎちゃったかも。
いいお肉なのにもったいない。

20061_095 20061_097

さすがに米どころ、ごはんオイシーです。
お味噌汁などの汁物も優しい出汁でしみじみおいしい。

20061_074_1 20061_085_1 20061_090_2

酒器あれこれ 
お酒は地酒を中心にいろいろと。ゆめやも総じてお酒の価格は高めです。
こちらでも大好きな鄙願(ひがん)をいただきました。

20061_107 20061_108a 20061_106

朝食は2階の朝食会場にて
和食と洋食からそれぞれ自由に選択することができます。
また、軽めのメニューもありました。
作りたての朧豆腐もおいしかったけど、やっぱりゆめやはごはんと汁物がおいしいです。

|

« 岩室温泉 著莪の里ゆめや (2) 2日目 | トップページ | 岩室温泉 著莪の里ゆめや (4) 2日目の夕食と3日目の朝食 »

コメント

hiyokoさん
ゆめや饅頭おいしかったですよ。
お出汁の効いたものはだいたいおいしかった記憶があります。
素材勝負になると・・・・(もちろん素材が良くないわけじゃないですよ)

グリーンの酒器、もともとは台があるのですね。
酒器を集めるのも好きなので出先で素敵な酒器を
見ると欲しくなっちゃう私です。
今は錫のものが欲しいです。

投稿: もたろう | 2007年1月24日 (水曜日) 14時00分

ご飯美味しそう~。
お味噌汁もおいしそうだし、これとお漬物で何杯でもいけそうですね。
○○饅頭と名のつくお料理、好きなんですが、これも美味しかったですか?

グリーンの酒器、ウチにもあります。
氷を入れる透明なガラスの台がついているんですが、もし台を割っちゃったらこうやって使えばいいんだーって教えていただきましたー。

投稿: hiyoko | 2007年1月24日 (水曜日) 09時38分

izolaさん、こんにちは。
確かに旅館の食事って多めのところが多いですよね。
私たちは大食いカップルなので問題はありませんが
(逆に少ないと不満が・・・笑)
量を召し上がらない方用に品数を減らすというよりは
ボリュームを減らして質を上げる・・・なんてことは
やっぱりムリかしら~。

投稿: もたろう | 2007年1月23日 (火曜日) 14時05分

料理のボリュームが選べるのは嬉しいですね!
旅館に泊まると常に「美味しいけどすごい量で食べきれない・・・」
という贅沢な悩みがつきものですもの。
でも写真を見てたらどんどん欲張って
結局いつものように食べきれないコースを選んでしまいそう。。
米が美味しいと尚更色んなおかずが
欲しくなりますしねぇ。(笑)

投稿: izola | 2007年1月22日 (月曜日) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 岩室温泉 著莪の里ゆめや (2) 2日目 | トップページ | 岩室温泉 著莪の里ゆめや (4) 2日目の夕食と3日目の朝食 »